WEB上の動画サービス

WEBはとても便利で今現在たくさんの若者や大人などにも使われています。

WEBを使う上での注意点

WEB上の動画サービス WEBはとても便利で今現在たくさんの若者や大人などにも使われています。これを使うことによって即座にわからないことなども調べることができます。また新しい情報などもネット上に公開することによって遠い場所からでもすぐに閲覧することができます。また動画や映像や音楽なども簡単に送ることができるので遠い場所からでもあらゆるものを共有することができます。

しかしWEBにはいくつかの注意点があります。まず1つ目にあらゆるコンテンツは一度インターネット上に出たら痕跡を残さず消す事は不可能だということです。もし画像など出したとするならば、それを見た人が保存した場合完全にその痕跡を消すことができなくなります。なのでこれにより本人の許可なくその人の画像や映像出せば、プライバシーの侵害となります。そして2つ目が便利だからといってインターネット上にある情報を見たまま信用しないことです。もちろんこれらの情報は人から発信されるものであり、嘘や間違いなども発信されていきます。またそれらがもし嘘や間違いだったとしても第三者に拡散されていき取り返しのつかない事態となることもあります。

このようにWEBを使う上では、このような注意点を守らなければ取り返しのつかないことになることもあります。また情報の取捨選択は自らの判断で取り扱うことが大事です。

関連リンク